名古屋・岐阜・岡崎の弁護士が 弁護士 福島宏美(愛知県弁護士会)について法律相談

弁護士 福島宏美(ふくしまひろみ)

福島宏美弁護士

略歴
S61.10.21 広島県広島市で生まれる
H11.3  広島市立安東小学校卒業
H14.3   広島県立安佐中学校卒業
H17.3   広島県立祇園北高等学校卒業
H20.3  広島修道大学法学部法律学科卒業
H23.3  広島修道大学法科大学院修了
H26.9  司法試験合格
H27.12  司法修習終了 当事務所入所

関心のある分野
家事事件,交通事故,企業法務,債務整理,労働事件等

経歴

私は,昭和61年10月に広島市で生まれ,広島市内で育ちました。中学校,高等学校では剣道部に所属し,厳しい稽古を通じて心身共に鍛えぬく日々を送っていました。そのような中で,市会議員であった父の影響から,人々の日常生活をサポートする仕事に就きたいと思い,弁護士になろうと決意しました。

平成17年4月に,広島修道大学法学部法律学科に入学。実家から近く,山々に囲まれた自然豊かなキャンパスで,司法試験を目指して勉学に励みました。また,国際交流を通じて多くの人とつながりを持ちたいと思い,ニュージーランドのクライストチャーチ市にて6週間の短期留学も経験しました。言葉が通じない不便を感じつつも,言葉以外の方法も交えてコミュニケーションをとっていくことの楽しさを学びました。

平成20年3月に,広島修道大学法学部を早期卒業し,同年4月に同大学の法科大学院へ進学しました。

平成26年9月,司法試験に合格。2度の失敗を経験し,別の道を選択しようと思ったときもありましたが,教授,友人,家族,地域の方々に支えられて,合格にたどり着くことができました。受験生活は辛いものでしたが,何事もあきらめず努力し,目標にたどりつける力が自身に備わっていることを知り,そのことは私にとって一つの自信になっています。

平成27年12月,広島での1年間の司法修習を終えて,当事務所に入所いたしました。

抱負
長く住み慣れた広島の地を離れ公私ともにわからないことばかりではございますが,愛知にて新しく出発させていただけることに感謝の思いを胸に,弁護士として一つ一つ着実に成長して参ります。

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所 旭合同法律事務所