名古屋・岐阜・岡崎の弁護士が 弁護士 平田米男(愛知県弁護士会)について法律相談

弁護士 平田米男(ひらたよねお)

弁護士 平田米男

主に従事してきた分野
会社の再生、遺言・遺産分割、離婚、借地借家、土地問題、建築紛争

 

弁護士平田米男(愛知県弁護士会所属)物語

1、昭和23年(1948年)岐阜市加納で生まれましたが、小学校1年からは名古屋です。中村小学校、豊正中学校、名古屋西高校から名古屋大学法学部に入りました。司法試験をめざして、法学部を選んだのですが、大学の教授と意見が合わず、3ヶ月程で大学に行かなくなり、独学で司法試験の勉強をしました。

2、昭和47年(1972年)に司法試験に合格し、2年間の司法修習を終了し、昭和50年(1975年)4月に名古屋で弁護士登録(現在の愛知県弁護士会 当時は名古屋弁護士会)をしました。もともと検事を目指していましたが、結局最初から弁護士となりました。

3、2年のイソ弁時代を経験した後、昭和52年4月に現在の旭合同法律事務所を中区記念橋に設立しました。
当時は第一次サラ金被害の頃で、毎日、悪質なサラ金業者との激しい戦いでした。追いつめられ、自殺しそうな人々のために必死に頑張りました。
交通事故の被害者の事件も多く、後遺症の等級認定の再請求などで次々と成果をあげました。毎日、朝から夜中まで働く日々でした。

4、昭和55年(1980年)からは、東京で大きな弁護団に入り、週末は上京し、土日は東京で働く日々となりました。その時に色川幸太郎先生(元最高裁判事)や川島武宜先生(東大元教授・民法の大権威)のご指導を受ける機会をいただくことができました。

5、平成2年(1990年)から衆議院議員を連続3期やらせていただき、衆議院建設委員長、外務政務次官としても働くことができました。(議員時代の話)

6、平成12年(2000年)から、弁護士に復帰し、当時制定されたばかりの民事再生法による大小の企業の再生事件を多く手がけました。
当時、民事再生法はできたばかりで、解説の本もなく、裁判所の判断もなかった時代ですが、事務所の弁護士2~4名でチームを作り,賢明にそして懸命に取り組み、会社の再生を成し遂げてきました。従業員と経営者の生活を守り、取引先との取引を維持することに主眼を置きました。扱った会社は、負債総額2億円位から数百億円でした。

7、最近は、家事事件(相続・離婚など)の事件が増加し、多くを担当しております。
離婚・相続は、土地の境界争いと同様に感情の事件に陥りやすい事例です。
私は、依頼者にとって最良の解決は何か、依頼者のこれからの幸せな人生のために良い解決方法は何か、を視点に、依頼者との対話を重ね信頼関係を強くすることこそ大切と思い取り組んでいます。

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所 旭合同法律事務所

社会正義を守る

最近は、事件の見通し(裁判の勝ち負け、法律上判例上その主張が裁判所で通るか否か)を十分に把握しないまま、もしくは、それを認識しながら脅しや嫌がらせのために裁判などの法的手続きをしてくる弁護士が本当に多くなってしまいました。

弁護士は、社会正義を守る使命があります。

それに反する行為と言っていいでしょう。

本当に嘆かわしいことです。

原因は、弁護士の大増員でしょうか。

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所 旭合同法律事務所

DNA鑑定訴訟

7月17日に最高裁が、鑑定で血縁関係が否定されても、父子関係は無効にできない、との初判断をしました。裁判官5人のうち、3人賛成、2人反対と言うぎりぎりの判断でした。それだけ難しい判断でした。
これまで、「婚姻中の妻が妊娠した子は夫の子と推定する」との民法772条の規定の例外は、長年別居していたなどの婚姻の実態が存しないことが明らかな場合に限られていたため、さらに、DNA鑑定による結果で父子関係が否定された場合も推定を破る事例とするか否かが争われていたものです。
わずか裁判官の1人の判断の差で今回の結論になっていますので、今後、事例によっては、判断が変更になる可能性を残しているともいえるでしょう。

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所 旭合同法律事務所

母子家庭

全国の母子世帯は18年度には約115万世帯でしたが、23年度の調査では約124万世帯に増えたとのこと。

母子世帯の母親の平均年収は約180万円とのこと。

働ける場所、預けられる保育園 生活できる収入、生活できる住宅どれも十分とは言えません。

少子化対策は、このような人たちに大きな手を差し伸べるべきです。

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所 旭合同法律事務所

人手不足

「人手不足が企業を慌てさせている。この流れはアベノミクスの成長戦略などよりも日本経済に待ったなしの構造改革を迫るかもしれない。株式相場も上昇へのマグマをため込んでいる可能性がある。」

日経の記事です。

株価だけでなく、正規、非正規労働者の賃金上昇、待遇改善につながることを期待したいです。

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所 旭合同法律事務所

社会保険の保険料の逆進性

社会保険の保険料の逆進性(低所得の人ほど保険料の負担が重くなること)は、消費税以上です。

特に、非正規の労働者の国民年金保険料の負担率が高く、逆進性がすごく高いことが大きな問題です。

減免制度はありますが、十分ではありません。

そのため保険料の滞納者が26パーセントにもなっています。若い人たちなど単身世帯の滞納率はさらに大きく40パーセントです。

保険制度の崩壊と言っていいのでは。

これに対し、専業主婦が保険料を免除されることが不公平と言われています。

根本的な見直しが必要であると感じるのですが。

平田米男

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所 旭合同法律事務所

働く女性の妊娠出産

「もし妊娠すれば、女性は事実上の解雇に遭ったり、つわりがひどくても残業を強いられるマタニティハラスメントが横行している実態があります。

無理をして働いて、流産してしまう人も少なくありません。

安倍政権は労働者派遣法を改正して、さらに非正規雇用を増やそうとしています。

結局それは、安い賃金で人を使おうということ。

働く側にとっては不安が広がるばかりで、安心して妊娠や出産ができる環境にはありません」 非正規労働者では妊娠出産が難しい実態をルポしている方の意見です。

毎年20万の妊娠中絶があることも大変大きな問題です。シングルマザーでも子を安心して産める偏見のない社会を作っていくことが必要と考えなければいけない時代ではないかと思います。

少子化対策は、総合的な対策と同時に、社会の意識変革が必要とされていると。

平田米男

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所 旭合同法律事務所

寡婦控除

寡婦控除は、既婚者のみに恩恵があり、未婚者には適用がありません。

東京都八王子市の試算によると、『年収201万円で、2歳の子どもがいる』というシングルマザーのケースでは、婚姻歴がある場合と比べて、非婚のシングルマザーは、所得税・住民税・保育料の負担が年額20万円以上も多かったということです。

憲法違反ともいえるのではないでしょうか。 こんなことさえ改正できないようでは、少子化対策の本気度を疑われても仕方がないでしょう。

平田米男

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所 旭合同法律事務所

国民年金滞納者の解決を

社会保険の保険料の逆進性(低所得の人ほど保険料の負担が重くなること)は、消費税以上です。

特に、非正規の労働者の国民年金保険料の負担率が高く、逆進性がすごく高いことが大きな問題です。

減免制度はありますが、十分ではありません。

そのため保険料の滞納者が26パーセントにもなっています。

若い人たちなど単身世帯の滞納率はさらに大きく40パーセントです。

保険制度の崩壊と言っていいのでは。

これに対し、専業主婦が保険料を免除されることが不公平と言われています。

根本的な見直しが必要であると感じます。

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所 旭合同法律事務所

STAP細胞

平成26年1月29日、理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の研究チーム(研究ユニットリーダー・小保方晴子さん)が「体細胞の分化状態の記憶を消去し初期化する原理を発見」したと発表しました。
STAP=スタップ細胞と言うそうです。
「細胞外刺激による細胞ストレス」によって、動物の体細胞の分化の記憶を消去し、万能細胞へと初期化させることができると。
生命の不思議を本当に感じさます。
若い研究者の快挙に大喝采ですね。
平田米男

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所 旭合同法律事務所

尊厳死 平穏死

尊厳死協会に入会申込の用紙のお願いをいたしました
平穏死の著書を拝見したのが機縁です 
   平田米男

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所 旭合同法律事務所

平成二六年正月

お正月は、お屠蘇の後で、花びら餅で大福茶をいただきました。久しぶりに正月に和服を着ていい感じでした 娘がお点前をして、天目で濃茶を、そして、薄茶もいただきました 初めてのことばかりでしたが、楽しい正月でした、
今年も、健康で、皆様のために頑張ります
平田米男

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所 旭合同法律事務所

名古屋をどり

昨日、18時から中日劇場で、第66回名古屋をどりにいってきました。西川流の毎年恒例の行事です。昨年も家元の舞踊をはじめ、楽しく感銘いたしましたが、今年は、岡林信康とのコラボでコミカルな舞踊小芝居「御神木雷乃由来」が特に面白く大変良かったです。西川右近家元の作、作詞、作舞、岡林信康の作曲。家元の身の軽さに改めて感じ入りました。ご子息の西川千雅さんのコミカルな所作が、全体を盛り上げておられました。来年が楽しみです。

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所 旭合同法律事務所

治せる医師・治せない医師

治せる医師・治せない医師の著者で、心臓外科医にして、核戦争防止国際医師会議を、代表してノーベル平和賞を、1985年に受賞された、バーナード・ラウン博士は、「医師は今や、患者を癒す力を失っている。それは医師が患者に耳を傾ける機会が限定され、聴く力を失ったからだ。」と警告されています。
私たちも、心しなければならないと思います。

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所 旭合同法律事務所

大学入試

当事務所では事務局員の採用時に、書面の試験と面接を行います
社会常識と漢字の読み書きが中心です

漢字が書けない読めない人が増えたことと、新聞を読んでいない人が多くなっていることを切実に感じています

語学ができても日本語や日本史を知らなければ外国の人に評価されないと聞きます

大学入試の時期ですが、試験のあり方を考える必要がありそうです

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所 旭合同法律事務所

ミュージカル本能寺が燃える

私の知人が脚本作詞しているミュージカルが、来年3月19日名古屋能楽堂であります
題名は、「本能寺が燃える」で、主演は江守徹さんです
各地で評判のようなので、私もチケットをぴあで手に入れました
関心のある方は是非いらしてください

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所 旭合同法律事務所

ターニングポイント

ターニングポイントとして、あるヘッジファンドが、日本の大人用紙おむつの販売量が、子供用の紙おむつの販売量を今年初めに上回ったこと、を挙げているそうです

そして、日本売りの準備を始めたとのこと

高齢化と少子化に本気で真剣に取り組まないと大変なことになりそうです

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所 旭合同法律事務所

中村勘三郎

18代中村勘三郎の逝去に多くの人が悲しみ惜しんでいます

父親の先代勘三郎は本当に良い役者でした。1代で勘三郎の名を高めた凄い人でした。

18代も後10年20年には先代をしのぐもっと凄い役者になられるであろうと期待を持っておりました
残念です

勘九郎の南座での口上、本当に立派でした。

やがて19代勘三郎になり18代の凄さをさらに示してくれるものとおおいに期待したいと思います

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所 旭合同法律事務所

男女平等

雇用者のうち、夫婦共働きが2011年で987万世帯、専業主婦の世帯が773万世帯だそうです

この中には世帯主が事業者の世帯や、農林業従事者世帯は入っていませんので、実際の夫婦共働き世帯数はもっと多くなります

今は、妻の収入が家計を支えている家庭も多いかと思います

ところが、夫が亡くなったときには、妻に遺族年金が出ますが、妻が亡くなった時は、遺族基礎年金は支給されず、遺族厚生年金も、夫が55歳以上でないと支給されません

男女不平等です。男の方が女より収入が多いからという理由からです

しかし、父子家庭でも年収が少ない世帯もありますので、男女平等にすべきでしょうね

児童扶養手当は、2010年8月から、父子家庭にも支給されるようになりました

 

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所 旭合同法律事務所

医師不足

関東では医師不足のため、住まいを移転までする人がいるそうです

驚きました。西日本より東日本の方が医師不足が深刻のようです

医学部の定員を増やすことが1番の解決策とのことですが、東日本には医学部が少なく、医学部の新設も必要のようです

司法試験に合格しても就職できない現状をみると、国の人材養成のアンバランスを強く感じます

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所 旭合同法律事務所

中国海洋監視船4隻が、20日午前11時前、日本の領海に侵入

中国の領海侵入は、今月4日以来で、9月から12回目だそうです

2ヶ月で12回、毎週1回以上領海に侵入してくる中国の意図は尖閣諸島の侵略としか考えられない気がします

単に尖閣の国有化に対する対応だけではないのでしょう 1992年に中国は領海法を施行しましたが、そこで、尖閣は中国の領土と規定したそうです

中国帝国主義、そんな感じがします

中華思想はそういうことなのでしょうか

日本が選挙で関心が尖閣を離れる機会に何かを狙っているのでしょうか

 

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所 旭合同法律事務所

生活保護受給者200万人

今年、大学を卒業した56万人のうち20万人が就職しなかったそうです

大学院に進学した人もおりますが、未職者も大変多いようです

未職者は、学生の大企業志向も原因との指摘もあります

就職した36万人のうち非正規で就職した人も多い

年収200万以下の若者がまた大量に生み出されたのです

やはり、若者が結婚できる収入を得られる社会を早く回復しないと、ますます少子化は進みますし、

結局、生活保護者が増えていくことにつながるでしょう

人を、人材を大事にしない社会、会社は、いずれ衰退するしかないと思います

 

 

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所 旭合同法律事務所

名古屋走り

毎日車に乗っていて最近特に目につくのは、ウインカーを出さずに左折、右折したり、車線変更をする運転手が増えたことです。

最近は、3台に1台はそんな車がいるように思います ウインカーを出すのは、周りの人と車の安全のためだけではなく、自身の安全のためでもあります

コミュニケーション能力の低下の表れでしょうか。みなさんウインカーだけはしっかりお願いします

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所 旭合同法律事務所

これからの日本

領土問題が毎日のようにニュースになっています 海洋権益の確保を中国の今後の方針の柱の1つとすると宣言しました

バブル崩壊からすでに23年 私たちは再度「強い日本」「したたかな日本「優れた日本」を築くために力を合わせていかなければなりません

近隣諸国との平和友好のためにもぜひ必要です

ベトナムに行った時、現地の人に教えられました

ベトナム人は極めて優秀な民族である。しかし、日本人と競争をした時、1対1ならベトナム人が勝つ、2対2なら引き分け、3対3なら日本人が勝つだろうというのです

チーム日本は強い。力を合わせれば負けることはない。との評価ですね。

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所 旭合同法律事務所

古典の日つづき

古典の日制定の記念対談が聖教新聞11月7日に掲載されました

小川流煎茶六世家元 小川後楽氏と冷泉家時雨亭文庫常務理事 冷泉貴美子氏おお二人です

和歌は座の文学、年始でしたら「春を喜ぶ」という座、その座に春を喜ぶために集まり、お互いに持っている技を見せて、そこに春を呼ぶ。その場にいる人がともに同じ心になる。これがこの国の文化だったんですね。日本人が大切にする「和」というものは相手と同じ充実した美しい時間を共有する文化では。、蹴鞠は相手が鞠を蹴りやすいように蹴る。冷泉氏

煎茶は一つの急須の味を五人から二〇人で入れ全員が楽しく飲んでいく。「一味同心」が煎茶なのです。お手前の手順を習っても、真心が無ければ裁量の茶味はでてこない。小川氏

日本の文化の真髄を指摘されて感じ入りました。

 

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所 旭合同法律事務所

平穏死

最近、平穏死と言う言葉をきくようになりました

胃ろうなどの延命治療をしないで、自宅で自然に死を迎えることです

以前は尊厳死と言っておりました 厳密には少し違うところもあるようです

昔は当たり前のことであったと思いますが、延命治療が発達し、病院で死を迎えることが当然と思われている現在の社会では、難しいことがあるようです

そのためには、在宅治療、在宅看護の体制が整うとと共に、私たちの意識変革が必要でしょう

父を7年前に亡くしました。父は病院で死亡しましたが医師には延命治療を避けるようお願いいたしました

 

 

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所 旭合同法律事務所

故森下忠治先生追悼大会

11月4日 山田地区会館で森下先生を追悼する第38回楠剣友会、第8回居合道山田大会が開催されました 私も来賓としてご挨拶させていただきました森下忠治先生とは20数年の公私とも親しいお付き合いでしたが、今年3月の森下先生と奥様の山田茶会の翌日に急逝されたのでした本当に残念でした今回追悼大会として、奥様、水野隆先生、西田隆夫先生をはじめお弟子の方々など多くの方々のご尽力により盛大に開催されました

小学生をはじめ多くの選手が元気いっぱい気合の入った試合をされました

 

 

 

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所 旭合同法律事務所

古典の日

11月1日は古典の日です

紫式部日記によって源氏物語の存在が確認される最古の日付(寛弘5年、西暦1008年11月1日)にちなみ今年制定されました

古典に親しみましょうというのが制定の趣旨とのこと

徳川美術館が、国宝源氏物語絵巻で有名ですね

 

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所 旭合同法律事務所

長屋弘子&戸崎廣乃ジョイントコンサート

名西高校の後輩の長屋さんのコンサートが電気文化会館のホールでありました

ソプラノの長屋さんは昨年の名古屋市民芸術祭賞を受賞された方です

ソプラノと戸崎さんのチェンバロの美しいハーモ二―にうっとりしてきました

最近、私はは文化芸術づけの観がありますが芸術の秋ですね

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所 旭合同法律事務所

中村勘九郎襲名披露

御園座の夜の部に行ってきました

30歳の若者とは決して思えない素晴らしい舞台でした

義経千本桜の出し物は、海老蔵、亀治郎(現猿之助)でも見ておりますが、

いずれも素晴らしく良いものです

歌舞伎界は良い役者がどんどん育っていますね

 

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所 旭合同法律事務所

桜美の会

先日、名古屋能楽堂で第三回桜美の会に伺いました

名古屋市民芸術祭2012参加の会です 五條園美先生とそのお弟子さん、

五條美佳園さん五條園八王さん五條智奈さんと社中のみなさんの素晴らしい創作舞踊に感動しました

九月の名古屋をどりから日本舞踊に触れる機会に恵まれ改めてその美しさと凄さに感銘しています

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所 旭合同法律事務所

徳川茶会

徳川茶会に行きました 今年も盛況です

遠くからも大勢の人がいらっしゃいます

名古屋の人は幸せですね

濃い茶は井戸茶碗、薄茶は高麗刷毛目で頂きました

掛け物は寄り付きが家康の道ちゅ宿付け、本席が寒山拾得 副席が足利尊氏の和歌で、

いずれも品格があるものでした

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所 旭合同法律事務所