名古屋・岐阜・岡崎の弁護士が 弁護士 安江伸夫(愛知県弁護士会)について法律相談

弁護士 安江伸夫(やすえのぶお)

安江信夫弁護士

略歴
S62.6.26 愛知県名古屋市で生まれる
H7.11  愛知県知多市に移住
H12.3  知多市立旭北小学校卒業
H15.3  知多市立知多中学校卒業
H18.3  愛知県立半田高等学校卒業
H22.3  創価大学卒業
H25.3  創価大学法科大学院修了
H25.9  司法試験合格
H26.12  司法修習修了 当事務所入所

関心のある分野

交通事故,借地借家,相続・離婚,企業法務,労働事件,刑事事件など

経歴

私は,昭和62年6月に名古屋市で生まれましたが,小学校2年生のときに,知多市に引越し,高校を卒業するまで知多市で育ちました。知多の人と風土によって,今の自分の多くが形成されたと思っています。また,中学・高校時代は,陸上部(主に短距離系)で汗を流す日々を送っていました。

平成18年4月に,創価大学法学部に36期生として入学。ちなみに,大学時代は4年間,10人1部屋の学生寮で生活をしていました。さまざまな個性を持つ学友たちと切磋琢磨した日々は,金の思い出となっています。また,大学のテコンドー部に所属して,段まで取得しました。
入学当初は,漠然と社会に貢献できる仕事に就きたいと考えつつも,法曹という分野も面白そうだなという程度に考えていましたが,法学部で法律を学ぶ中で,弁護士という職業に興味を抱くようになりました。そして,専門知識を駆使して,社会の理不尽に苦しむ人,生活の中で苦難に直面する人々の助けになりたいという思いから,司法試験への挑戦を決意。創価大学法科大学院(7期)へと進学しました。

平成25年9月,司法試験に合格。受験生活は決して楽なものではありませんでしたが,善き師,善き学友に恵まれ,これを乗り越えることができました。このように,「多くの方々の支えがあってこそ,今日の自分が在る」。このことを実感できたことが私の人生の大きな財産となっています。この思いを,生涯大切にしていきたいと思います。

平成26年12月,名古屋での1年間の司法修習を終えて,当事務所に入所いたしました。

抱負

まだまだ分からないことばかりで,自分の未熟さを痛感する日々でもありますが,諸先輩方に学びながら研鑽を重ね,どこまでも依頼者の心に寄り添う力ある弁護士として成長していく決意です。

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所 旭合同法律事務所