ご相談の流れ
弁護士に相談したい、
アドバイスを貰いたいと思ったら電話無料相談をご利用ください。
どこへ電話すればいいの?
まずは
052-231-4311
へお電話下さい。
いつ電話すればいいの?
平日は午前10時から午後5時まで
受け付けています。
土日も午前10時から午後5時まで
受け付けていますので、お電話下さい。
夜間電話法律無料相談のご案内
但し、3連休になる場合、年末年始は
お休みを頂いていますので、ご注意ください。
何を話せばいいの?

弁護士が、ご相談内容の概要をお聞ききし、アドバイスをいたします。
お会いしてご相談をお聞きした方がいい場合も、持参していただきたい資料などをご説明し、お会いして相談する際にスムーズに進むようアドバイスいたします。

担当弁護士とご希望の日時をお決めいただき、事務所へおいで下さい。
場合によっては出張相談も行います
(出張費用3万円~ )

ご相談者のお話しをお聞きし、適切なアドバイスを行います。

こんなことを聞いては恥ずかしいなどと思わず何でもお聞きください。情報が多い方が適切なアドバイスにつながります。
事件を頼みたいときはどうすればいいの?

相談のみで解決できない場合は、示談交渉・調停・裁判などの手続きのご依頼を受けることになります。

どの手続きが適切か、事件の見通し、費用など丁寧にご説明いたします。
ご質問もなんなりとお寄せ下さい。
ご依頼を受ける場合は、必ず委任契約書を取り交わし、コピーをお渡しいたします。
ご依頼を受ければ、委任状をいただき、着手金をお支払い頂きます。
→ 費用について
事件の進捗状況はどう聞けばいいの?

ご依頼を受けた事件については、示談交渉については進展あり次第、調停や裁判については期日ごとに進捗状況をご報告いたします。

また、ご質問・ご意見はいつでもご連絡下さい。
事件が長引けば弁護士費用も高くなるの?
示談交渉が決裂して裁判に移行したり、上訴審に移ったりした場合以外は、事件が長引いても別途費用は頂きません。
無事解決すれば、どうなる?
事件が解決すれば、終了内容をご説明し、
報酬をいただきます。