名古屋・岐阜・岡崎の弁護士が税金 法律相談

富裕層への課税が強化されています

富裕層への課税強化か

国税当局は、富裕層に特化して海外資産の把握や税務調査を行うチーム(富裕層プロジェクトチーム)を全国に拡大する可能性が高いと報道されています(納税通信第3445号)。

現在は、東京、大阪、名古屋の3か所に富裕層プロジェクトチームがありますが、これを来年7月からは全国の国税局への設置を検討しているようです。

対象となるのは保有する金融資産が1億円以上の納税者と言われており、本人のみならず関係者、主宰法人、関連法人などを幅広く調査するようです。

タックス・ヘイブン(租税回避地)を利用していた顧客リスト(いわゆるパナマ文書)の流出などにより、国際的にも富裕層への視線は厳しくなっています。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所 旭合同法律事務所

法律相談

夜間電話法律無料相談

専用電話番号

052-231-4366

午後5時~午後8時まで