*

離婚 男女問題

あなたの幸せのために!あなたの立場に立って

日本の平成27年の離婚件数は22万6215組、離婚率(人口1000人あたりの離婚件数)は1.81です(厚生労働省『平成29年 わが国の人口変動』より)。

同年の婚姻件数が64万組なので、単純に計算すると、まさに「3組に1組」が離婚しています。

昨今は、芸能人やタレントの離婚や不倫のニュースも大々的に取り上げられており、離婚や男女問題は身近な法律問題となっています。

離婚や男女問題は、感情のもつれあいから生じやすい問題であり、お互いの感情がぶつかり合い、解決に至るまでに、大きなストレスを抱えてしまう方もいらっしゃいます。

そのストレスを一人で抱え込まずに、弁護士に相談することで、ストレスが軽減できることもあります。

単に、離婚の問題といっても、パートナーと離婚するべきか、離婚原因が認められるか、という問題のほかにも様々な問題があります。

お金に関わる問題としては、慰謝料財産分与年金分割の問題があります。

また、お子さまがいる場合は、親権の問題養育費などの子どもについての問題もあります。

特に、近年、子どもに会える機会についての取り決め(面会交流)についても、父母間で葛藤が大きい問題となっています。

ほかに、熟年離婚の相談も増えてきています。
「今まで家族のために不満があっても我慢していた。子ども達が独立したので、これからの人生を自分自身のために自由に過ごしたい。」とご相談される方も増えております。

弁護士は、あなたの抱える様々な問題一つ一つと向き合い、解決に向かって進めていきます。

離婚や男女問題の解決はあなたの人生の分岐点となります。

あなたの今後の長い人生の良い出発点となるように、弁護士として、あなたの味方となって問題を解決いたします。

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所、旭合同法律事務所では、経験豊富な弁護士が、さまざまな離婚・男女関係の問題を適切に解決するためのお手伝いをさせていただきます。

Q 離婚したいのですが、夫が離婚に応じてくれません。どうしたら離婚できますか?
A 協議離婚ができない場合、家庭裁判所に離婚調停を申し立てることになります。
Q 調停で話し合いをしても夫が離婚に応じない場合は、どうなるのですか?
A その場合は、離婚訴訟を提起せざるを得ません。
離婚訴訟の場合は、配偶者に不貞行為があったとき、生死が3年以上明らかでないときなど、法律が定める離婚原因(民法770条1項)がなければなりません。
実際よく問題になる事案としては、不貞行為(浮気)、家庭内暴力(DV)、度を超したギャンブル・借金、モラルハラスメントなどがあります。
いずれにしても、離婚原因があるかないかは、最終的には裁判所が判断することになります。
Q 離婚に際しては、他にどのようなことが問題となるのですか?
A まず未成年の子どもさんがいる場合は、親権が問題となるケースが多いです。
離婚自体には合意ができていても、子どもさんの親権を取り合って紛争になることがあります。
話し合いで解決がつかない場合は、最終的には裁判所が裁判で決定します。
場合によっては、どちらかの当事者が子どもを連れ去っていて、子どもの引き渡しを求めて仮処分などの手続きを取らなければならないこともあります。
Q 親権以外には、どのようなことが問題となりますか?
A 財産分与、慰謝料が問題となりますね。
財産分与とは結婚期間中に夫婦の協力で築いた財産を清算してそれぞれに分けることです。
慰謝料請求とは、離婚の原因を作った当事者に対し、その配偶者が精神的苦痛に対する損害賠償を求めるものです。
また最近は、財産分与とは別に、年金分割が問題となることも多いです。
Q 離婚調停、離婚訴訟を依頼する場合、どの位の弁護士費用がかかるものなのでしょうか?
A うちの事務所では、離婚調停の場合、着手金として30万円、離婚が成立した場合の報酬金として30万円いただくことになっています。
離婚訴訟の場合は、着手金が40万円、報酬は30万円となっています。
ただいずれの場合も、財産的給付がある場合は、報酬としてその10%を加算していただくことになります。
Q 私は専業主婦で、一度に数十万円を支払うことは難しいのですが・・。
A その場合には、収入が一定額以下であるという制限がありますが、法テラスを利用することも可能です。
この場合は法テラスがいったん弁護士費用を立て替えてくれます。
ご依頼者が負担する標準金額は、着手金が22万0500円、報酬金が8万4000円とされています。
ご依頼者は、月5000円から1万円の金額を法テラスに償還していただくことになります。また経済的に大変困窮されていると認められる場合は、償還を免除されることもあります。
いずれにしても、弁護士に相談して、早期にアドバイスを受けた方がいいと思います。

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所、旭合同法律事務所では、経験豊富な弁護士が、あなたの相談を受け、あなたの味方となって法的解決に向けて進めさせていただきます。お気軽にご相談下さい。

電話無料法律相談でお気軽にご相談下さい。

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所、旭合同法律事務所では、16名の弁護士が土日も担当制で電話無料法律相談を行っております。

旭合同法律事務所あーくん

【関連記事一覧】

離婚・男女問題記事一覧

【関連記事】

浮気・不倫の代償
離婚 慰謝料

【関連動画】

離婚・男女問題関連動画がございます。
離婚問題 浮気・不倫(不貞行為)の慰謝料について
離婚後の問題 子供に会いたい(面会交流について)
離婚後の問題(面会交流)子供の立場にたって

離婚・男女問題専門サイト

離婚・男女問題に関しましての専門サイト「離婚・男女問題の相談窓口」がございます。

離婚・男女問題の相談窓口