ホーム - Team Members- 弁護士 福島宏美(ふくしまひろみ)
弁護士 福島宏美

弁護士 福島宏美(ふくしまひろみ)

弁護士

【経歴】
広島県立祇園北高等学校卒業
広島修道大学法学部法律学科卒業
広島修道大学法務研究科卒業
2014年 司法試験合格
2015年 弁護士登録
      本事務所入所

広島県広島市に生まれました。
議員をしていた父の影響で,幼いころから「誰かの為に役に立てる人になりたい」との思いを抱いていました。
中学生のときに、女性弁護士が活躍するアメリカのドラマを観まして、
「弁護士」=誰かの役に立つ、私の夢にしたい、と思いました。
それから弁護士を志しました。

中学と高校では、剣道部に所属し、ニュージーランドの短期留学を2度経験するなど、
様々な経験から,根性と真面目さと人とのコミュニケーションの大切さを学びました。
こうした経験から、忍耐力や柔軟性を得られたと思います。

愛知県弁護士会では人権擁護委員会に所属し,人権についても様々な面で考える機会を頂いております。

相談者や依頼者の方々の気持ちを代弁し,法的に最善の選択ができるように様々な角度からアドバイスいたします。

先日、島田妙子さんという児童虐待防止に取り組まれている方の講演を聴く機会に恵まれました。
ご自身が虐待を受けた経験から、虐待を「された惻」と「した側」のそれぞれの気持ちを丁寧に語って下さりました。
虐待した側も、初めは、ちょっとした怒りの感情が抑えきれずにぶつけてしまった、直ぐに謝りたかったけれど、それができなかった、というところから始まるそうです。
なんだかわからなくはない話ですね。
ちなみに、怒りという気持ちは発生してから6秒で消えてしまうので、6秒間、ぐっとこらえたり、他のことを考えることによって、怒りをコントロールすることができるそうです。
普段の生活でも活用できそうですね。

弁護士 福島宏美(愛知県弁護士会)カテゴリーの投稿記事